知らないと困る有料アダルトサイト重要項目 – 画質

細部まで鮮明に見えるアダルト動画を大画面で視聴したい人には、画質は大変重要です。

逆にスマホでしか利用しない場合や、小さなパソコンで動画を視聴する人にとっては
そこまで気にしなくてもいい項目です。

有料アダルト動画サイトの画質はこのような傾向にあります。

自社制作の完全オリジナル独占動画は、4000kbpsの高画質フルハイビジョン映像の所が多い。

知らないと困る有料アダルトサイト重要項目 – 画質

有料アダルトサイトは大きく分けて2つのサイトがあります。

1.自社制作の完全オリジナル独占動画を配信しているサイト。
2.市場に出回っている既存動画を集めてコンテンツを作成しているサイト。

1のサイトでは、出演女性と個別契約し、自社で撮影、編集まで行い動画を作成しているため、
動画の画質についてもこだわっていますので、高画質な動画を配信しています。

具体的にどのサイトがそうなのか?ということですが、下記が含まれます。(全部は多いので記載しません)
ざっくり言うと、DTIサービスが運営しているサイトが多いですね。

2のサイトでは、市場に出回っている既存動画を配信しているため、
高画質動画も配信してはいるけれど、全ての動画が新しくて画質も良いというわけではありません

こちらもいくつか記載しますが、多いので全ては載せません。
ダウンロードし放題なグローバルキャッシュ社のサイトが多いですね。

このような傾向があるので、どの動画を選んでも大画面楽しめる画質を希望している場合は
オリジナル動画を配信しているサイトに入会するのがオススメです。ハズレ作品が画質という点ではありませんから。

ただし盗撮系動画サイトはジャンル上、高画質な動画を撮影することは出来ませんので、
低画質なサイトが多くなっています。
その中でも、高画質な動画も同時に配信している優れた盗撮サイトは、下記があります。

どの動画サイトも1500kbpsの画質はクリアしているため、大画面でなければそこまで気にならない。

大画面で動画を視聴したい人にとっては画質は大変重要ですが、正直な話をすると
そこまで再生する画面が大きくなかったり、スマホ利用も併用するのであれば
神経質に配信されている動画の画質は気にしなくてもいいかなと思います。

ちまたで見れる無料動画や、サンプル動画と比べれば普通画質、低画質とはいっても
かなり綺麗ですし、現に私も問題なく低料金サイトの1500kbps程度の画質の動画でも
抜くことは出来ますし、特にストレスを感じる事もありません。普通に綺麗です、DVD並ですから。

私が普段再生しているデバイスはパソコンで、大きさは20インチほどのノートパソコンです。
テレビに出力して大画面でアダルト動画を見ることは殆どないので、問題ないですね。

気になる方は一度入会を検討しているサイトのサンプル動画を見てみて、
普段利用するデバイスで画質を確認してみるのがオススメです。

有料アダルトサイト比較ならアダルトロン(TOP)

今、最も熱いアダルトサイト。



人気急上昇中の「HEYZO」は、出演女性のルックスに一番力を入れているサイトです。

スレンダー系、グラマラス系に関わらず「どの女の子もS級美女」が揃っていて、HEYZOならではの「高クオリティな抜けるエロ動画」が見放題なんですよね。

正直、カリビアンコムよりもどこよりも「見応えがあって、満足できる質」が保証されていると思います。

特に、オリジナルシリーズの「続々生中」、「Z」などは見なきゃ損なレベル・・・!

生中出しパイパンがデフォのHEYZO、一度チェックしてみてはいかがでしょう?