知らないと困る有料アダルトサイト重要項目 – DRM制限の有無

DRM制限とは、Digital Rights Managementの略称であり、
電子データの無制限な利用を防ぐための制限になります。

だから結局なんなんだよ!って感じですね(笑)

ざっくり言うと、DRM制限がある動画に関しては、サイト退会後は自分のPCに動画を保存していても、
動画視聴不可となるため注意が必要だという事です。

ここで紹介している有料アダルトサイトは、全てDRMなしなので安心です。

よく分からない場合は「疑問Q&A – DRM制限?退会後の動画視聴は?」へどうぞ

当サイトで紹介している有料アダルトサイトの動画には、DRM制限がない。

DRM制限

当サイトに掲載しているサイトは、海外に法人を設立して海外サーバーから
無修正動画を配信している会社のサイトになるため、海外系サイトと呼ばれています。

海外系サイトではDRM制限をかけていないサイトが多いため、サイトを退会した後でも
動画を保存しておけば、いつでも視聴することが出来ます。

もちろんDRM制限が課されていて、退会後は保存しておいた動画が見れなくなったり、
コピー制限がかかっているからDVD-Rに複製できないサイトは、ここでは一切紹介していません

ただし世の中にある全ての有料アダルト動画サイトでDRM制限が無いとは限らないので注意して下さい。

例えば日本国内の有料アダルトサイトではDRM制限を設けている所が多いですし、
海外系サイトでも、過去の「TOKYO-HOT」ではDRM制限がかかっていました。

TOKYO-HOTも2013年にリニューアルしてからは、自由に動画を視聴・加工できるようになっているので、
無修正動画を配信しているけれど、DRM制限がある、利用価値の高いサイトというのは無くなりましたね。

そのため動画保存したい場合は、必ずDRM制限が無いというのが絶対条件になります。

当サイトに掲載されていない有料アダルト動画サイトに入会する場合は、よく確認するようにして下さい。

DRM制限がある場合のデメリット

  • サービス期間内しか動画が再生できない(DMM.comなんかはコレ)
  • 専用の動画再生プレイヤーでしか見れない
  • ダウンロードして保存できたとしても、会員期間が満了になると視聴不可となる
  • ライセンス認証があり、別のパソコンやデバイスにコピーすると、再生不可になる

有料アダルトサイト比較ならアダルトロン(TOP)

盗撮サイトの旬は今。

ピーピングアイズ


盗撮ジャンル1位のピーピングアイズで値引きキャンペーンやってます。

最大100ドル値下げなので、1万円超えの割引率は嬉しい限りです。

温泉や海やトイレなど、未成年の女の子からマダムまで、完全素人の裸体が見放題!

盗撮動画を見るなら今がチャンス!